白髪を染めて若々しく|髪色のために白髪染めトリートメントの活用は大切|美髪への一歩

髪色のために白髪染めトリートメントの活用は大切|美髪への一歩

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

白髪を染めて若々しく

長髪の女性

白髪染めとは何なのか

白髪染めとは、ふつうのヘアカラーとは異なり健康な黒い髪以外に白髪も染めることができます。メラニン色素を分解して脱色し、染料で染め上げます。そのため元の色が違う黒い髪も白髪もほぼ同じ色に染めることができるのが白髪染めなのです。永久的というわけではなく、当然伸びてきた髪は元の髪色で生えてくるため、ある程度髪が伸びたらお手入れが必要となってきます。お手入れ方法としては2種類あり、伸びてきた部分だけ染め直すリタッチと、全体を染めなおすものがあります。白髪染めは髪が傷むため、髪をいたわるならば、リタッチをメインに何回かに1回全体を染めるとよいでしょう。美容院で染めることもできますし、最近では自宅で染められるカラーリング剤も販売されています。

一言に白髪染めと言ってもさまざまな方法があります。美容院で染めるのにも、普通の白髪染めとヘアマニキュアの二種類があります。上記で説明した普通の白髪染めに比べ、ヘアマニキュアは脱色や染色をせず、髪の表面にカラー剤をコーティングするのであまり髪が傷みません。また、自宅でシャンプーやトリートメントをするだけでだんだんと染まっていくものもあります。こちらもあまり髪に負担がありません。不景気な現在、美容院で白髪染めをすれば3000円以上はかかってしまうものです。自宅でのカラーリングであれば人件費を抑えることができるので、おおよそ1000円あればじゅうぶんに染めることができるでしょう。そうなると今後のトレンドはセルフでの白髪染めになっていくのではないでしょうか。